在庫車両のジャガーXJ6シリーズ1とシリーズ3ドライブしてきました。
シリーズ1は、窓、三角窓共に全開です。走ってると心地よい風が入ってきます。
シリーズ3は、エアコンが付いているので窓は、閉めたままです。
2台乗り比べると同じジャガーXJでも年代が違うと個性の違いが良く分かります。
シリーズ1は、クラシックカーに乗っている感じがものすごいです。現行車のような急加速、急ブレーキ、急ハンドルなど過激な運転には、恐らく対応できないと思います。しかし、アクセルを踏み込むと十分な加速感が味わえます。パワーステアリングも正常で軽く回せます。メーターパネルなどの内装もいい雰囲気をかもしだしてます。
デザイン的には、シリーズ1の方がクラシックカーの雰囲気が強く、シリーズ3は、だいぶ現代的なデザインです。
また、走りもシリーズ3の方が現代の車とゆう感じです。キャブレターとインジェクションの違いは、大きいです。